Comment

マタイの福音書 3:1-12

マタイの福音書3:1-12を読みましょう

洗礼者ヨハネの説教の鍵となるテーマは「悔い改め」でした。ヨハネは人々に、イエスー赦しと聖霊を謙虚に悔い改める者に与え、そうしない者を裁かれる御方ーの到来に備えて準備させるために悔い改めるよう求めました。

悔い改めるとは、罪から180度Uターンして神の方に向くことです。伝道をはじめられたとき、イエスもまた「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」(マタイ4:17)というふうに悔い改めについて説教をしました。500年前の1517年、マルティン・ルターという説教者が教会に、「私たちの主であり主人であるイエス・キリストが『悔い改めなさい』と言われたとき、彼は信じる者のすべての人生が悔い改めの人生になることを望まれていた」ということを思い出させました。クリスチャンは規則的に罪を悔い改め、私たちを赦し、クリスチャンとして成熟するのを助けてくださることを望んでイエスを信頼します。

マタイ3:6では罪の「告白」について書かれています。あなたはいままでほかのクリスチャンに罪を告白したことがありますか?あなたの体験をシェアしてくださいー告白する前後ではどのような気持ちのちがいがありましたか?自分の罪を告白することは神の赦しをありがたく受けとる助けとなりましたか?告白することは、同じ罪をもう一度犯さない手助けとなりましたか?

あなたのグループで適切であれば、いま告白する必要のある罪がありますか?(必要であればヤコブの手紙5:16と第一ヨハネの手紙1:7-10を呼んでください)

マタイ3:8は「悔い改めにふさわしい実を」結ぶことについて書いています。聖霊が私たちの誠実な悔い改めと実を生み出す信仰を通して働かれますーつまり、本当の人生の変化です。2017年に聖霊があなたを変えたことはなんですか?

2018年、神はどのようにあなたを悔い改めと変化へと呼び求めていますか?以下のカテゴリの中から一つを選んでシェアしてください。

  • 行動:神はなにをあなたにしてほしい、あるいはするのをやめるよう求めていますか?

  • 考え:神はあなたになにを考えるよう、あるいは知るよう求めていますか?

  • 感情:神はあなたに、御自身の感情に沿うようどのようにあなたの感情でさえ変えるよう求めていますか?

Add a comment

Email again: