Comment

日本の都市部

様々な人たちが、都市に関して様々な意見を持っているのを耳にすることがあるでしょう。ある人々はその街が好きで、ある人々は嫌い。ある人はその街が騒がしくて、ペースが早く、混みすぎていると思えば、別の人はその同じ街を、歩き回るのにちょうど良いサイズで、いつも何かが行われていて、様々な人々と出会うことができると思うかも知れません。クリスチャンとして、私たちは街についてどう考えるべきでしょうか?街は重要でしょうか?神様は、街について何か言っているでしょうか?


話し合いましょう:
  • 街のことを考えた時、何が頭に思い浮かびますか?東京、札幌、広島、名古屋などを考えてみましょう。
  • 街に住んでいることで、好きなこと、また好きではないことは何ですか?

クリスチャンとして、私たちは、神様がこの世を見るその見方で私たちもこの世を見ることが出来るように努力したいと思います。私たちは神様の使節として、聖霊の力によってキリストの弟子を作るためにイエス様によって送り出されました。使節として、私たちを送り出された方の心や思いを知ることはとても大切です!聖書は私たちに、神様はその街の景観やそこで出来る経験などに心を動かされることはないが、その街にいる人々を心に留められると語っています。ヨナ書の4章11節を見てみましょう。

「ましてわたしは、この大きな都ニネベを惜しまないでいられるだろうか。そこには、右も左も分からない十二万人以上の人間と、数多くの家畜がいるではないか。」

話し合いましょう:

  • どれだけの人口があなたの街とその周辺の地域に住んでいますか?もし知らなければ、インターネットで調べてみましょう。

  • その人口の99%がイエス様を知りません。あなたの街にそのような人が実際に何人いるか、計算してみましょう。神様は、そのような人々をどう思っているでしょう?

神様のこの街への心を反映して、私たちのこの街に対する心も成長するべきです。旧約聖書から新約聖書を通して、私たちは街を愛し、その平安を心に留めるよう招かれています。街は、神様に深く愛された人々によって形作られているからです。

福音は私たちに、街のもっとも豊かで、力のある人々と繋がり、良い知らせを伝えることが出来るようにしてくれます。そしてまた街のもっとも貧しく、気にもされない人々と繋がり、良い知らせを伝えることが出来るようにしてくれます。イエス・キリストの福音は、神の恵みは信じて悔い改める全ての人に与えられることを伝えています。この十字架のメッセージが良い知らせでない人は、私たちの街に一人もいないのです。

グループで時間をとってエレミヤ書29章4-7節を読みましょう。

「イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。『エルサレムからバビロンへわたしが
引いて行かせたすべての捕囚の民に。5,家を建てて住み、果樹園を造って、その実を食
べよ。妻を迎えて、息子、娘を生み、あなたがたの息子には妻を迎え、娘を嫁がせて
、息子、娘を産ませ、そこで増えよ。減ってはならない。わたしがあなたがたを引いて行かせた、その町の平安を求め、その町のために主に祈れ。その町の平安によって、あなたがたは平安を得ることになるのだから。

神の民は異邦人の街で異郷に生きる者でした。しかし、神様は神の民に、この街から逃げ出すようにとは言いませんでした。神様は彼らに、ここに永遠に住むわけじゃないから、少しの間だけ我慢しろとは言いませんでした。 神様は彼らに、この街の生活に同化して、この街の平安を求めよと言ったのです。

街の平安を求めるために、あなたの教会は何をしていますか?街の平安を求めるために、あなたは何をしていますか?

話し合いましょう:

    教会として、スモールグループとして、また個人として、どうやってこの街のために祈り、仕え、福音を伝えることが出来るでしょうか?


答えるに当たって、以下の質問を考えてみてください:

  • もっと定期的に街のために祈るために、どうやってそれを自分に思い起こさせることが出来るでしょうか?

  • グループには、他の人に仕えるために、どんな使えるものがあるでしょうか?余暇の時間ですか?お金?みんなで集まることのできる場所?

  • あなたのコミュニティや影響の輪の中で、どんな必要があるのを知っていますか?誰かベビーシッターを必要としていますか?近所の子供を学校へ車で送ってあげられますか?など

  • あなたの家族や職場で、まだイエス・キリストにある神の彼らへの愛を聞いたことがない人はいますか?グループとしてお互いに助け合えることはありますか?祈りましょう!食事に招くことは?

  • 今週、あなたが信仰を分かち合いたい、もしくは教会に誘いたい一人とは誰ですか?

キリストにあって、神様は私たちに寛大です。福音のゆえに、私たちはどのように私たちの街に対して寛大になれるでしょうか?キリストにあって、神様は私たちに親切です。福音のゆえに、私たちはどのようにしてこの街に親切を示すことができるでしょうか?キリストにあって、神様は私たちを気にかけてくださいました。イエス様が再び戻ってこられる時まで、この世に神様がどのようなお方かを示す教会となることが、私たちの勤めです。福音のゆえに、私たちはどのように私たちの街に対して寛大になれるでしょうか?

時間をとって、あなたの街のために祈り、街の平安をどのように求めることができるか計画を立てましょう!

Add a comment

Email again: